アアルトのスツールを修理しました。


とある設計事務所さんの打ち合わせに愛用されていたアアルトのスツール。
背もたれの付け根が割れてしまって
どこまででもリクライニングするようになっておりました。
b0235528_10233323.jpg

修復の方法についてはいろいろ考えられましたが、最終的には
「スッキリしたモダンデザインにパンチの効いたハイバックを」
というわけで

b0235528_10233424.jpg

b0235528_10233403.jpg

こんな感じに仕上がりました。

「古いものは新しく生まれ変わりはしないが、完全に消え去ることもない。そして常に新しい形態に修復することが可能だ」
アルヴァ・アアルト

b0235528_11184178.jpg

CHAIR 66

Designer: Alvar Aalto
Year: 1935
(アルテック社HPより)





by KURANISMSTORE | 2015-09-03 11:26 | 修理

大阪市住吉区にある昭和初期の長屋をリノベーションしたアトリエにて、注文家具や修理、会津木綿プロダクトの企画製作、建築デザインと空間づくりをしています。


by クラニスム