あずま袋(会津木綿)

あずま袋(会津木綿)_b0235528_18401093.jpg
あずま袋とは、一枚の布を縫い合わせて袋状にしたもの。その成り立ちは、まるでキモノのようなバッグです。風呂敷から袋物への過渡期に作られました。軽くてたためば小さくなるので、普段持ち歩いているバッグの中に忍ばせて、いざというときのサブバッグとしても便利です。生地の会津木綿(あいづもめん)は福島県会津地方に伝わる伝統工芸品で、古くから野良着などとして着用されていました。洗濯を重ねることでリネンのような味わいのある風合いになります。サンプル帳からお好みの柄をお選びください。
by kuranismstore | 2011-10-29 11:00 | 雑貨

オーダーメイドの家具や修理、会津木綿プロダクトの企画製作、建築デザインと空間づくりをしています。


by クラニスム