ご来店ありがとうございました。オープンナガヤ大阪2017

b0235528_16241170.jpg

11月11日・12日の2日間、今年もオープンナガヤが開催されました。
クラニスムストアも恒例の年に一度のオープンということで、
普段は全く日の目を見ることのない屋根裏部屋をお披露目しておりました。

b0235528_16241715.jpg

この長屋を改装し始めて5年。5回目のオープンナガヤになります。
毎年少しずつ改装の範囲を広げて昨年ようやくすべての部屋に手が入りました。
やりだしたら終わりのない永遠の未完成ともいえるリノベーションですが
長屋にはそれだけ手の入れ甲斐と余地があるともいえます。

b0235528_16252233.jpg

大阪の街で古いものに魅力を感じ始めたら、
長屋というのは身近にあっておもしろい建物ではないかと思います。
ご来店くださった方々とお話していてみなさんやはり古いものにどこか惹かれておられて、
それがあるからこの長屋を通してお会いすることができたように思いました。

この長屋ではこのような機会が日常ではなく
年に一度の非日常的な出来事なので、
そういう場を用意するまでがなかなか苦痛だったりしますが
好きなもの、楽しい気持ちにさせてくれるものを共有できる空間はとても貴重でうれしいことです。


b0235528_16252510.jpg

閉店後、近所でオープンナガヤをしていたヨシナガヤ006へ行ってみました。

ドアを開けるなりふわっと暖かい空気に包まれて
奥の広いお庭や富士山が描かれたお風呂、
線路沿いのちん電を眺める窓があったり
建具など所々長屋のテイストが残されつつ、
気持ちよく改修されていて非常にうらやましい気持ちになりました。

こちらは民泊として泊まれるそうです。
客間のない長屋に住むものとしては、
来客時近所にこのような施設があるとものすごく助かります。
ぜひ利用したいなと思いました。

オープンナガヤ、楽しいですね!
いろんな長屋があって、いろんな使い方ができる。
自分だったら長屋でこんなことがしたい、
そんな妄想が膨らみつつオープンナガヤ大阪2017の幕が閉じました。





by KURANISMSTORE | 2017-11-13 16:23 | イベント

暮らしの道具や家具から住まいに至るまで、愛すべき旧きよきものの再生をモットーに、昭和初期の長屋をセルフリノベーションしたアトリエにて、日本やヨーロッパのヴィンテージ家具や古道具、オーダーメイドの家具や修理、会津木綿プロダクトの企画製作をしています。


by クラニスム