半夏のおふくいち

週末は嶋屋喜兵衛商店の蔵で
クラニスムストアをオープンしておりました。

蔵の中は外と比べるとひんやり。
でもずっといると汗じっとり。
蔵を訪れる方々とおしゃべりしながら
たのしい時間をすごしました。

蔵にやたらと詳しいおじさま、
階段をみると上にあがってみたくなる
こどもやお父さん。
昔蔵に閉じ込められたことがあった
かもしれないおじいさん。

2日間、蔵にお店をださせてもらって、
会津木綿の色がきれいといってくださったり、
サルッパカマに興味を持ってくださったり、
ハギレコーナーで盛り上がってくださったり、
たくさんのかたと出会うことができました。

蔵からながめる庭の風景。
風鈴の音色と風に揺れる葉っぱ。
かすかに聞こえていたボサノバ。
拍手と歓声。

おふくいちは福をわけあう町屋のマーケット。
自分に、ともだちに、家族に、まわりの人々に。
土間を通って商店街や庭や座敷やハナレや蔵へ。

みなさま、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

b0235528_22443557.jpg

b0235528_22443656.jpg

b0235528_22443792.jpg

b0235528_22443858.jpg

b0235528_22443898.jpg

b0235528_22443956.jpg

b0235528_22463854.jpg

b0235528_22444086.jpg

b0235528_22444046.jpg




by KURANISMSTORE | 2016-07-04 19:27 | イベント

暮らしの道具や家具から住まいに至るまで、愛すべき旧きよきものの再生をモットーに、昭和初期の長屋をセルフリノベーションしたアトリエにて、日本やヨーロッパのヴィンテージ家具や古道具、オーダーメイドの家具や修理、会津木綿プロダクトの企画製作をしています。


by クラニスム