かとやの角の一升袋。

b0235528_19084185.jpg

かとやの角(カド)は、
かとや分室さんが加登屋酒店の一角に設けた
ショーケース一台と棚板三段だけのちいさなお店。

b0235528_19103809.jpg

お酒とお酒のそのとなりにあったらいいな
そう思うものを集めてお届けする
小さな世界に広がる無限の世界です。

b0235528_19294837.jpg

2年前に試作して眠らせておいた三角エプロンは、
ものつくりマルシェで埋もれていたところを
かとや分室さんに発掘していただき
「かとやの角」のユニフォーム「酒屋の三角前掛け」としてご注文いただきました。

b0235528_15370544.jpg

震災後とある夢のデパートのエスカレーターでばったり再会して、
ホームページの制作を依頼してから大阪に引越すまで、
まるで親戚のように毎週打ち合わせをするなかで会津木綿のことを教えてもらったり、
あずま袋をいちばん最初にオーダーしてくださったのもかとや分室さん。
会津木綿の日傘をつくるアイデアも彼女からでした。

b0235528_20012707.jpg

毎月第一日曜日の朝に笹の川酒造で開催されている”ウワサノマチ”に出店されています。

b0235528_20012860.jpg

一升袋は、かとや分室さんの企画でクラニスムが制作をさせていただいております。

一升瓶がぴったり入るサイズの手提げ袋です
手や腕に掛けて持ちやすい形状と寸法に仕上げました
一升瓶以外にもワインやその他のビン類、または筒状・棒状のものの持ち歩きに便利です
工夫次第で様々な用途にお使いください

【一升袋】
W170×H565mm 綿100% 日本製 3,000円 税別

b0235528_15371637.jpg

直線裁断・直線縫製で構成され、広幅の反物を2分割すると一升瓶がぴったり収まります。
和のモジュールは身体寸法に寄り添っていて神秘的だなあと思います。
そんな事情をお話しすると「広幅の反物で製作してください」というかとや分室さんの強い意思により、
色柄は意図せず必然的に決定されています。

かとやの角の魅力がつまった一升袋。

代官山蔦屋書店にて開催中のフェア「新しい東北のカタチ」には、
かとやの角の一升袋も特別出品しております。
みかけたらぜひその世界に思いを馳せてみてください。

かとや分室の状差し
http://jyosashi.katoyasaketen.com/



by KURANISMSTORE | 2016-03-19 20:00 | 雑貨

暮らしの道具や家具から住まいに至るまで、愛すべき旧きよきものの再生をモットーに、昭和初期の長屋をセルフリノベーションしたアトリエにて、日本やヨーロッパのヴィンテージ家具や古道具、オーダーメイドの家具や修理、会津木綿プロダクトの企画製作をしています。


by クラニスム