会津木綿であずま袋。

b0235528_17263381.jpg
あずま袋は、風呂敷とバッグの中間にあたる手さげ袋です。

手ぬぐいのような一枚の布を縫い合わせたとてもシンプルなカタチをしています。

軽くて折り畳めばコンパクトになりますので、鞄に忍ばせておけばいざというときとても役に立ちます。
b0235528_17263546.jpg
会津木綿は丈夫でお洗濯にも強く、使用を重ねるごとに柔らかく手になじんで風合いがましていきます。
b0235528_17263623.jpg
また、発色のよい先染めの糸で織られています。こちらは織元の工場で出会った限定色で、縞柄が特徴の会津木綿には珍しいチェックの柄。

あずま袋は、その成り立ち、カタチのあり方、使われ方がシンプルで強く、クラニスムのソウルアイテムです。
by kuranismstore | 2015-02-26 17:02 | 雑貨

暮らしの道具や家具から住まいに至るまで、愛すべき旧きよきものの再生をモットーに、昭和初期の長屋をセルフリノベーションしたアトリエにて、日本やヨーロッパのヴィンテージ家具や古道具、オーダーメイドの家具や修理、オリジナルの会津木綿雑貨などを取り扱っています。


by kuranism.com